スマートオールインワン電子カルテHAYATE/NEO(ハヤテネオ)

2025年モデル・地域医療構想にあわせた
クラウド型電子カルテ「HAYATE/NEO」

ASPICクラウド・IoTアワード2016
ASPICクラウド・IoTアワード2016「ASP・SaaS部門」委員長特別賞を受賞!

電子カルテ・HAYATE/NEOの特長

  • 電子カルテ 簡単操作見やすい画面簡単操作
    見やすい画面
    診療内容をスムーズに把握できる直感的で分かりやすい画面構成を採用。
  • 電子カルテ 導入・運用コストの削減導入・運用
    コストの削減
    クラウドサービスの採用により、システムの導入・運用のトータルコストを抑制。
  • 電子カルテ 定期的なバージョンアップ定期的な
    バージョンアップ
    クラウド環境にて定期的に最新機能が自動配布。
  • 電子カルテ 安心安全なセキュリティ安心・安全の
    セキュリティ
    専用クラウド環境にて、安心・安全の利用環境をご提供。

現場での活用メリット

  • 電子カルテ 現場での活用メリット 看護師の目線看護師の目線忙しい看護師さんの面倒なカルテ管理や作業から開放。もっと詳しく
  • 電子カルテ 現場での活用メリット 医師の目線医師の目線操作に追われることなく診療に集中できる電子カルテ。もっと詳しく
  • 電子カルテ 現場での活用メリット 経営者の目線経営者の目線投資の平準化が図れ、設備・リソースコストを最小化。もっと詳しく

機能一覧

  • 基本機能
    • · 総合患者一覧
    • · 診療録
  • 看護系機能
    • · 熱型表
    • · ケアプラン
  • 部門機能
    • · 薬局機能
    • · 検査機能
  • オーダー系機能
    • · 各種オーダー
    • · 食事
  • 医事会計機能
    • · 自社医事会計システム『HAYATE/ML-A』連携
    • · 日医標準レセプトソフト『ORCA』連携
電子カルテの機能 電子カルテシステム/看護支援システム/オーダーシステム/医療会計システム/部門連携システム

導入の流れ

  • STEP 1
    6か月前~4か月前
    機種の選定(デモ)
  • STEP 2
    4か月前ご契約
  • STEP 3
    3か月前~2か月前
    導入準備
  • STEP 4
    2か月前~開業まで
    納品・操作説明
  • 開業・本運用開始STEP 5
    1か月後:
    レセプト出力

電子カルテとは?

電子カルテの仕組みや、導入によるメリットを詳しく解説!

よくあるご質問

電子カルテの導入にどのくらいの期間が必要ですか?
ご契約後、最短で3ヶ月。通常で6ヶ月程度の導入期間を要します。
一度、契約・購入すれば永続的に使えますか?
一定期間の利用契約(または保守契約)を締結します。
契約は定期的に更新されます。
今使っている電子カルテのデータをHAYATE/NEOにコンバートできますか?
PDFデータの取込(相手側よりデータ抽出必要)や現行電子カルテの参照環境を構築すると言った事が可能です。
既存のシステム・機器を継続利用できますか?
(外注の検査会社システム・レセプトチェック・精算機・再来受付機など)
弊社側は可能ですが、既存メーカ様へのご確認が必要です。弊社側で調査する事もできますのでご相談下さい。
クラウドアワード受賞とありますが、具体的に何が評価されているのですか?
クラウド・Web型前提の完全クラウド型の電子カルテが評価されました。

お見積り・資料請求・デモ依頼についてはお気軽にご相談ください。

PAGE TOPPAGE TOP